teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


黄葉

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年11月 3日(水)09時06分28秒
 
旅立ちの黄葉明りにしばし佇ち


旅立ちにもいろいろあります。そして、自ら旅立とうとしているのか、見送っているのか、想像してみてください。
 
 

十三夜

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年10月26日(火)14時06分15秒
 
左手で書きし手紙や十三夜


今宵は空模様があいにくのようですが、十三夜。
一か月前の十五夜は満ち足りた完全美、十三夜は少しどこかが欠けている不完全美。
さて、あなたはどちらに惹かれますか?
 

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年10月21日(木)07時34分2秒
 
目印の寺領の柿のぬくみかな


家の近くのお寺に柿の木があり、今年もたわわに実りました。あの柿の実のあたたかい色が見えてくると、もうすぐ家です。
 

とんぼ

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年10月 9日(土)18時58分58秒
 
迷ひ子の肩を掠めし夕とんぼ


昔懐かしい童謡の世界を歩いてみませんか。
 

秋のばら

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年10月 3日(日)11時10分51秒
 
風に染むうすむらさきの秋薔薇(あきそうび)


秋ばらの香にうたた寝の猫のゐて


この二句は、伊丹の荒巻バラ公園での句です。
秋のばらの香りを満喫したひとときでした。
 

望の月

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年 9月28日(火)08時24分10秒
 
招かれし北野の街や望の月


今夜は十五夜。北野の異人館街から見えるお月様は、ちょっとおしゃれでしょうか。
 

秋桜

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年 9月26日(日)16時35分47秒
 
大空を掴もうとせし秋桜


小高い丘の上に群れ咲くコスモス。風に揺れて、幼い子が大空を掴もうと両手を伸ばし、背伸びをしているように見えます。
 

涼風

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年 9月23日(木)09時20分53秒
 
涼風の注ぐ鎖骨の窪みかな


襟元にふと吹き込む涼風。もちろん、これは女性です。
 

白萩

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年 9月19日(日)19時57分18秒
 
白萩に旅の別れを宥められ


旅の出会いが素晴らしいほど、その地を離れがたくなるものです。でも、離れなければ・・・。そんな時、白萩のやさしい揺れに、心鎮められる気がします。
 

初秋

 投稿者:みつみつメール  投稿日:2004年 9月 7日(火)20時55分37秒
 
初秋(はつあき)のわだつみ寄する息づかひ


初秋の海辺に立つと、沖の方から海の神様が打ち寄せてくるような気がします。
 

レンタル掲示板
/2