teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 奇奇魔魔怪怪(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


回会島の鬼婆事件

 投稿者: 蕃 一春  投稿日:2014年 8月16日(土)22時21分53秒
   初投稿です。どうかよろしくお願いします。
 この物語は、私の祖母から聞いた話に基づいています。

 その昔、会回島という小島に加来林子(からい・りんこ)という少女が住んでいた。
 島の中心には小さな泉があり、その脇の大岩に掘った洞穴(ほらあな)に林子は住んでいた。
 彼女には鳥を操る能力があり、島の民から生き神として崇められていた。
 彼女が住む洞穴のそばには、擂鉢(すりばち)状の大穴がある。そこには鬼婆が住むと噂され、島の者は誰も近づこうとしない。
 ある日の事。林子はいつものように鳥を操っていた。彼女の頭上を鳥の大群が飛び回り、やかましく鳴いていた。
 ギャーギャー、ギャーギャー、ギャーギャー、ギャーギャー。
「うるさあああああぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~い!!」
 地面の大穴から、耳を劈くような大きな怒鳴り声が飛び出した。
 林子は驚き、地面にしゃがみ込んだ。鳥の群れが次々と墜落した。
 大穴から鬼婆が姿を現わした。顔は皺だらけでバサバサに乱れた髪は真っ白だった。皮と骨の痩せた体に黒い着物を着ていた。
 「なぁ~ぜわしの眠りを邪魔するゥ~」
 鬼婆はしゃがれ声で言った。
 「お前の方こそうるさいではないか―」
 林子は立ち上がった。赤い袴に付いた土埃を両手で払った。
 「鳥がびっくりして全部伸びてしまったではないかっ」
 彼女の周りを鳥の死骸が埋め尽くしていた。みんな腹を見せて死んでいた。
 鬼婆は彼女の言葉に答えようとせず、大穴に戻っていった。
 林子は鳥の死骸を集めた。そして地面に小さな穴を掘り、そこに鳥を葬る。
 夕方までに、一九九三基の墓が出来た。それらは土を盛り上げた小さな墓だ。
 次の日。林子は洞穴の中で、壷に入れた液体を木の杖でかき回していた。
 程よくかき回したところで壷に蓋をし、洞穴の奥の暗く涼しい場所に置いた。
 一年後。壷の中の液体は発酵し、酒となった。
 林子は酒入りの壷を持って、鬼婆の住む大穴に行った。
 「私と友達になって下さい。お酒をお持ちしました」
 彼女は壷を鬼婆に差し出した。
 鬼婆は大いに喜び、ゴクゴク音を立ててそれを飲んだ。
 「うっ・・・!」
 鬼婆はその場に倒れた。大きく目を開けたまま動かなかった。それを見て林子はニヤリと笑った。
 彼女は大穴の奥に入った。そこには二人の少年がいた。
 二人は加取先固羽(かとりせんこう)と、五気不里(ごきぶり)と名乗った。
 「ブーーーッ!」
 彼女は思わず噴出してしまった。
 五気不里は色白で繊細な容姿をしていた。だが、右足が膝から下が欠損していた。
 林子は鬼婆の口から入れ歯を外した。それには歯が四九九三本もあった。
 彼女はその入れ歯を泉の中に投げ入れた。
 青く澄み切った水の中に、入れ歯は急速に沈んでいった。
 突然、地面が大きく揺れた。
 身の危険を感じた三人は小船に乗り、隣の予下島(よかじま)に逃れた。
 まもなく、会回島は大地震により海底に沈んでしまった―。
 予下島に移り住んでから暫くして、林子は男の子を産んだ。万十田辺路である。彼は後(のち)に饅頭の発明者となった。
 肉まんとあんまんと栗饅頭を作り、饅頭博士として名を馳せた。しかし、自ら作った毒饅頭を誤って食べてしまい,それが原因で死んでしまった。
 彼の魂は辺りを彷徨い、心霊写真に写って自分で驚いて伸びてしまった。
 一方、林子は予下島を拡げ、大陸を創った。そこに自分で作った子供達を住まわせた。そして朝と夜を作った。
 加来林子はこの世界の創造主なのである。
  
 
 

オーストラリア在住様

 投稿者:CoCo  投稿日:2010年 8月13日(金)11時38分4秒
  普通に入れますが、お使いの機器側の問題ではないでしょうか?  

ばぐ

 投稿者:オーストリア在住  投稿日:2010年 8月13日(金)11時07分40秒
  「怪談好きは集まりなさいね」グルッポに入会しようとしたら、なんかページがバグります。どうしたらいいんでしょうか。(管理人さんの管轄外だったらすいません)  

幻覚なんでしょうか?::転載

 投稿者:ツナ子  投稿日:2010年 5月 2日(日)12時23分19秒
  幽霊がよくでるという山奥の家が修学旅行でよく泊まる場所で、私達家族はその家の隣にある旅館に毎年行ってました。
毎年何事もなかったようにその旅館に泊まっていたんですが…

私が小学5年生のころ…
夜暑くて個室をぬけだし、廊下で涼んでいたんですが、ふと窓ガラスをみたら、私の後ろのほうをスーと女の子が歩いていたんですよ。
しかもその女の子、おかっぱで着物を着ていたものだから『めずらしいなぁ』と思いながら振り向いたら、もういないんです。

走っている気配もなかったし、私が振り向く瞬間は1秒もかかってません。

突然消えたその子はなんだったんでしょう?幻覚ですか?なぜこの山奥は霊を見る人が多いんでしょうか?
 

気になります::転載

 投稿者:ちはる  投稿日:2010年 5月 2日(日)12時21分1秒
  ある日友達と誕生日パーティーをしたのですが…。
友達のママと話しながら
ご飯を食べていて
弟たちは
ソファーにすわってました。
私の家のリビングのドアは
ざらざら系のガラスが、
  木のドアの真ん中にあって
誰かが通ったりすると
  ぼやけてみえます。
17時になるちょっと前ごろに、
足が、なくて白い人みたいな人が、廊下をあるいていたのをみたんです。

私、ママ、友達ママ3人見ました。
ほかの友達のママが
遅れて来る予定だったので
友達ママかな?
と思い、すぐドアをあけて
見たのですが、
誰もいません。

  玄関のドアを見るとカギがあいたままなので、

泥棒と思って

ママと友達ママが、
すぐ家全部を探したけれど
何もあらされてなく、盗まれてなく、誰もいません。
  毎日、夜中3時ごろテレビをみていると
ドアのノブら辺の高さぐらいの
子供(?)ぽぃ黒いものが、
   見えるんです。
でもその日に見た白い人を見てから 黒い物体もなにも見えなくなりました。 一体なんだったのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:不安奇異  投稿日:2010年 3月 6日(土)10時08分2秒
  今晩はいよいよ目黒の怪が開催されます。

皆さん、とにかく来てみましょう!

語るも聞くも自由ですが、とにかく生粋の“生”を体験しましょう。

決して可笑しな垣根に囚われない、純然たる“怪談”の場として、特上の席を設けました。



さあ、今日からあなたも怪談師です。
 

魔界村遠野

 投稿者:轟天  投稿日:2010年 1月31日(日)01時44分55秒
  これは昨年の11月、ワシが遠野市で体験した話しでございます。

座敷わらしが住むという民家に、2年がかりで今回が4度目の宿泊でございました。夜12時にその部屋で横になった直後、猛烈な耳鳴りに襲われ、止みました。
次は、複数の女児の「ウフフ」という連続した笑い声とともに、周りをパタパタと走り回っております。

更に掛け布団を、3度に分けて引き下げられました。「こ、これが座敷わらしですか。」とワシ。
でもその間、目は開いて見ていません。気配、音だけで十分わかります。

ワシの周りをパタパタと走り回る音と気配が止むと、今度は突然、襟首を掴まれてズルズルとあらぬ方向に引きずられはじめました。

確かワシは壁を背に寝ていたはずなので、内心「物理的にありえないなぁ…。」と感じながら引きずられていました。

次の瞬間、襟首を掴まれたまま、凄い勢いで空を飛びはじめました。しばらく、ほとんど街灯もない遠野の町の上空(と思われる)を飛行すると、とてつもなく広い日本家屋に連れて行かれました。人が沢山いる気配はするのですが、誰もいません。

そしてワシの正面には、身長4メートルはありそうな、大きな人影が立っていたのです。
その人影は、ワシに命じました。
「この家にマガダマの首飾り、金の指輪、宝石箱があるから探して持ってこい。」
ワシは何の疑問も持たず探し回り、三つを無事見つけ巨大人影の所に戻りはじめました。途中、牛の頭を持った恐ろしく威圧感のある生き物がいたので、隠れてやり過ごし、無事に戻り報告しました。

人影は「見つけたか!」と言うと、またワシの襟首を掴み飛行をはじめました。
と、気が付くと元の部屋に戻っています。急いで、あの家から持ち帰ったはずのものを探しました。
見つかりません…。両手には、いまでもリアルな感覚が残っています。

反射的に時計を見ました。朝の5時。ワシは、この体験を家主に伝えようと、飛び起きて居間に向かいました。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:グリンダ  投稿日:2010年 1月31日(日)01時43分22秒
  去年の冬ぐらいだっけ。

うちの学校ってけっこう古いんですけど。

わたしは部活終わった頃っていったらけっこう暗くなってる頃なの。冬はとくに。

その日は帰るときももう7時頃で。

でも半から塾だったから、あんまり通らない近道を通った。

その道っていうのは、街頭とかほとんどなくて、暗い道。

昼はなんてことないんだけど、さすがに怖かった。

だから走って帰った。

そしたらその道の途中に、白いワンピース着た女の人が立ってた。

「これってなんかすっごい嫌なパターン。」って思って、カバンについてる御守り握って。。。

見て見ぬふりして走りぬけた。

そしたら、「待って…待って…」って今にも死にそうな声がした。

もう怖くて怖くてたまらなかった私はもう声も出なくて。

その場から動けなくなった。

でも、いつか聞いた話を思い出した。

霊は結局は死んでいる、だから強気でいることが大切。って。

だから私は強気でいることに頑張った。

御守りを握りながら、

「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏…」って唱えた。

そしたら足も動くようになって、なんだかゾッとするような空気もなくなった。

でも不思議なことが、そこで時間くってたはずなのに、帰ってもまだ20分だったということ。(普通に学校から帰るのには35分くらいかかるんです。)

でも、あれから、あの道は絶対通らないことにしました。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

ホテル怪談

 投稿者:飛ぶ羊  投稿日:2010年 1月31日(日)01時42分12秒
  ある時、家族旅行でホテルに泊まった時の話しです。


家族全員寝て、ボクだけ残ったのですが、

ボクも寝ようと、歯を磨いてる時です。

後ろに白い感じの女性が立ってる感じがするのです。

その時はなぜかハッキリと感じました(^_^;)

でもまぁ~いつもの勘違いかと思いながら寝たのですが、


ことは家に帰ってからでした。

ついて来ちゃったみたいな感じで(゜∇゜)

特に風呂場で……


いつも髪を洗うときは目を閉じれるのですが、

その時は後ろの人が怖くて……目が閉じれなかったり


トイレも怖くて扉を少しすかしたりしてました(^_^;)


3週間ほどすると感じなくなったのですが……



今でもたまぁ~にいる感じが(⌒~⌒)

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:のびぃ  投稿日:2010年 1月31日(日)01時40分50秒
  私が千葉で働いているときです
寮は親方がアパートを借りて
ノビィ達沖縄メンバーに住まわせて暮れました

そこはノビィが初めて着たときからヤバいって感じてました
住み始めて2日~3日目位に
仕事を終えクタクタになりながら
お風呂の順番を待ってました
するとお風呂に入ったばかりの同僚が直ぐにあがり出て行きました
オカシイなって思いましたが
風呂に向かうノビィ
顔を洗いシャンプーをしていると
何故か湯船に人の気配が泡まみれの状態で湯船を見ると
やせ細った爺さんが気持ちよさそうに肩までつかっているじゃないですか誰?
その頃はもう霊に馴れていたのでスルー
流石に湯船には入らなかったが
ちゃんと体を洗い風呂からあがりました
先に風呂に入った奴に聞くと
やはり湯船の爺さんにビックリして
体を洗わず風呂から出たそうです
バッチイね

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:mihiman  投稿日:2010年 1月31日(日)01時36分49秒
  私が初めて金縛りにあったときのことを投稿します。

夜、浅い眠りにはいったとき、小さな砂嵐音と共に、体がベッドに沈んで行く感じがして、体が動かなくなりました。
砂嵐音がどんどん大きな音になって、もぉ耳が壊れるって思った瞬間、砂嵐音がピタッと止み、男性の声でお経が始まり、次に子猫の泣き声から赤ちゃんの泣き声に変わり、最後に友達の声が聞こえ、私の名前を呼んでいるのですが、ヘラヘラ笑いながら呼んでいるのです。 目はうっすら開けられたのですが、怖くてすぐに閉じました。
怖いょ怖いょ、と思っていたら、いつの間にか寝てました。

それから金縛りに遭うようになってしまい、 最近はあまりないですが、夜寝るのが怖くなりました。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:あゆむん  投稿日:2010年 1月31日(日)01時35分47秒
  2年前の1月の話。

近所の居酒屋で高校のときの友達と新年会をした帰りです。
その日はお酒を飲んだので自転車だったのですが、帰る途中でチェーンが外れてしまい、自転車を押しながら歩いていました。

近所のセルフうどんのお店の前を通ったとき、閉まって暗くなった店内からこちらをじっと見ているおじさん?を見ました。
深夜の2時頃でとっくにお店も閉まって誰もいないはずなのに…

ちなみに心霊体験をしたのはこれで5回目です。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:ティアラ  投稿日:2010年 1月31日(日)01時34分16秒
   私の体験談ではないのですが、今私が勤めている仕事場(学校なんですが)で残業して残っていた同僚が夜の12時近いのに子供の「キャハハハッ」という笑い声を聞いたそうです。また別の同僚2人が作業していたら(これも結構遅い時間です)女性の「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ」という叫び声が結構長い間聞こえていたそうです



 他にも男性がいつも佇んでる。などその建物の地下1階に出るという噂があります。



 なぜ地下1階だけなのか不思議です。しかも何体かいるみたいですね。特に害はないのですが、中には見えすぎて退学してしまった子もいると聞いた事があります。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:DROP  投稿日:2010年 1月31日(日)01時32分50秒
  もう7、8年前になると思うのですが、怖い体験をしました。

現在住んでいる家なんですが、夕方から居間の横の兄の部屋で昼寝をしていました。(昼夜逆転の生活だったのでw)



すると金縛りにあいそうになりました。



その頃は疲れからくる金縛りとか、よくあった時期で、

思春期あたりから金縛りにはちょくちょくあっていたので、またか。位に思ってて、かかるまい!と、もがいてたのですが、

足の方から空気の玉のようなものがポコポコと体に沿って上がってくるような、妙な感覚に襲われ、いつもと違う感じがしていました。



丁度、居間に背を向ける感じに体勢を変えた位に金縛りにかかってしまいました。

すると、腰のあたりに拳位のものがふたつ。ちいさな子供の手がくっついた感覚がしました。

それが、ゆっくりと背中を這ってのぼってくるんです。

むちゃくちゃ怖かったのですが、目は開いたので、恐る恐る自分の肩口に目をやっていると、小さい手が肩に出てきて、

それからゆっくりと小さい黒髪の頭がググっと上がってきました。

つむじが見えたので頭だったと思います。



これはヤバイと思い、その瞬間に思いっきり体を動かして、その子供?みたいのを押しつぶす格好で、金縛りは解けました。

あれはなんだったのでしょう。

何か意味があったんでしょうか?



ちなみに父親は霊感があって、時々、自宅で霊を見ることがあるらしいです。

これまで私も変な違和感を感じたりする事なんかはありましたが、見たのはこれっきりです。

どうも、うちは色々と上手くいかない事が多いのですが、霊的なことも関係してるんでしょうか?ずっと気になっていたので、解る方がいらっしゃいましたら教えて欲しいです。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:プティマニス  投稿日:2010年 1月31日(日)01時31分21秒
  今まで、霊感はないと思っていましたが、先日、ひとりで運転中に突然シートベルト着用していない時に、よくなる警告音が「カ~ンカ~ン」と鳴り始め・・・「エ?!」私ちゃんと締めてるし・・あれ?!何で?!

助手席には小さなバッグが一つのっかってるだけなのに・・そのうち墓地の前を通り過ぎた頃「カンカンカンカン!!」凄い連打になり・・・

怖くなって車を止め、エンジン切りました。墓地の近くでしたけど。。。

もう一度エンジンをかけ直して、走り始めるとまた「カ~ンカ~ン」・・・

家に着くまで凄い「カンカン」鳴り通しで不気味でした・・・

その後重たい荷物を助手席にのせても鳴りません。

あの日だけです。

ホラー映画を観た帰りだったからでしょうか・・・娘の霊体験話をいつも聞いているからでしょうか ・・・それともただの警告音のアクシデントだったのでしょうか・・・。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

体験談聞いてください

 投稿者:ちむち  投稿日:2010年 1月31日(日)01時30分10秒
  私が小学生の時
勉強をしない子だったので良く親がドアの隙間から勉強してるかどうか覗いたりするときがありました。
漢字の練習をしていて、ちまちま親が隙間から見てやってなかったら注意してきます
何回か見られてると『見てる』と思うようになり、見たらまさにいたと言うことが記憶の中で2度ありました。
それが続いて
『いる』と思った時にドアを見たら、ドアの目の前に白い髪の長い女の人が立っていました。
その人はすぐに消えました。
何ヶ月かたった後、家庭教師をつけていました、勉強していて、先生はドア側に座っていて、ふと先生の方を向いたとき
また、同じ女の人が立っていました
今度はドアから真っ直ぐ歩いて消えていきました
また数ヶ月確か小学6年の冬、受験前
私がドアを自然と閉めたとき、また
同じ女の人が、首を吊っていましたその時はドアを閉めて、一階へと駆け降りました。親にそれを話し、親の友達がそれを聞き、霊の供養(?)のようなCDを持ってるというので貸してもらいました。
今はあれからまだ一度もあの霊を見てません。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

体験談聞いてください

 投稿者:oisopko  投稿日:2010年 1月31日(日)01時29分3秒
  この前友達の家に泊まりに行った時に起こった出来事でした。

いつもより遅く布団に入ったのですが友達はすぐに寝てしまいました。自分はなかなか眠れずに居たのですが突然友達の部屋の外で物音がしました。

何だろうと思い、外に出てみると何も無く静かでした。

自分は「気のせいか」と、思いまた布団に入りました。今度は足音がどんどん近づいて来ました。その足音は友達の部屋の前で止まりました。

フッと思った時にはドアが勝手に相手その足音の主が入って来ました。

その瞬間生まれて初めて金縛りになりました。しかもその人が自分の上に乗りニヤッと笑い自分の首を絞め始めたのです。自分はそのまま気を失ったらしく気づいたら朝でした。最初は夢かと思ったのですが洗面所に行って顔を洗おうとしたら首に絞めた後がありました。その時「夢じゃなかった」と思いました。

これが過去最大の怖い体験です

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

金色の光

 投稿者:鳥さん  投稿日:2010年 1月31日(日)01時27分36秒
  数年前、真夜中の何もかも真っ暗な時に、部屋で寝ながら考え事していました。携帯やTVの電源なども消しており、光の元は何もありませんでした。



ふと天井に小さな光が差し、ゆっくり大きくなります。

神々しく、金色の優しい光でしたが、ハッキリ見え怖くなりました。

今までふんわりしたぼやけたものを一瞬見る程度の霊感?だったのです。

目を閉じて何故か(?)怖い怖いごめんなさいごめんなさいと頭の中で連呼。

すると一旦消え、またスワッと光りました。また↑を連呼。

すると消え・・その後どんなに見たくても、見ても平気だと思っても

二度と見ませんでした。



その日の考え事の内容なんですが、今まで人に持ってた恨みを水に流して

人の苦しみを理解して人の為に頑張ろうと考え改めていたんです。



内容が内容なので、悪いものではないと思うんですが、

私根性がへたれなので・・

しっかり受け止められなかった事を悔んでおります・・

あの時誰が何を教えてくれようとしていたのか謎のままです。



それと、光であって、ヒトダマとはまた少し違います。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:D@i  投稿日:2010年 1月31日(日)01時26分2秒
  今から話す話しは…俺の友達の友達が体験した話しです。



それは…今から5~6年前の事です。

友達の友達T君は新聞配達のバイトをしていました。
T君の配達場所は店から、1~2キロ離れた団地の四号棟全てでした。団地は見るからに築30~50年はたってる雰囲気で空き部屋も幾つか目立つ状態でした。T君はいつもと変わらず四号棟の101から順に配達し、次の区画103からの場所を配ろうとしました。その時、階段の踊り場に白いワンピースで髪がボサボサの女の人が俯いて立っているのが見えたのです。時間も午前3時。T君は「やべ~もんみたな」と思い、とりあえず目を向けないで、二階に行く階段を昇り、通り過ぎました…
二階にたどり着きました部屋に新聞を入れ、三階に行こうとしたら、踊り場にまた、さっきの人が立っていたのですT君は「えっさっき下にいた人だ」と心で思ったそうです。またT君はおかしいなと思ったそうです。なぜならさっきすれ違ってからまだほんの数秒しかたっていないからです万が一追い越されても後ろを通る気配や足音は感じるはずです。なのに感じないまま追い越されるなんてありえないのです。しかしT君は途中で新聞配達を投げ出すわけもいかないので、さっきと同様目を向けず通り過ぎました。三階…やはり踊り場にいます四階…踊り場にはいません。そして、404号室ポストはガムテープで、何重にも塞がれてました。新聞を入れる事ができずT君は仕方なく404号室は諦め五階へ行く事にしました。昇る時踊り場を確認すると…女の人はいませんでした。ほっとしたT君はそそくさと配り、一刻も早くここの区画を後にしたかったのです。早足で下に降りていると…四階さっきの部屋がどうも気になってしかたないのです。けどT君は「入れられないんじゃ配らなくても良いよな」と自分に言い聞かせ、通り過ぎようとしました。階段に足をかけた時…
階段に足をかけた時…後ろの404号室の錆付いた扉がギィーと音をたてて、開いたのです。T君は思わず振り返りました。しばらく見ていると開いた隙間からさっきの女の人が、今にも出てきそうな感じでした。あまりの恐怖にT君は身動きが取れずじっと見つめていると次の瞬間、女の人の顔が目の前に来てこう言ったそうです「どうして、気付いてくれなかったの」瞬間T君の体が元に戻り、T君は逃げ出すようにその団地を後にしました。友達がその話しをT君から聞いた後、連絡を取ろうとしたんですが一切取れなくなったみたいで、T君がどうなったかは、誰にもわからないのです…
実は20年前その団地の404号室には以前女の人が住んでいて死体がみつかる数日前に殺害され野原しにされていたみたいです。毎日何度も往復する新聞配達の人に助けを求めていたのではないでしょうか?そしてあの日…不運にもT君が犠牲に

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

 投稿者:ふぁるこん  投稿日:2010年 1月31日(日)01時22分31秒
  私の知り合いは小さい頃、毎晩同じ時間に夢で落武者が出てきては『落武者がくる!!!』と泣きながら大声でうなされたそうです。その叫んでいるときの記憶は自分にはなかったらしいのですが★
あまりに毎晩のことなので、親とお払いに行ったら治ったみたいですが、大人になって知り合いの霊が見えるって人に原因を調べてもらったら、うなされ出す前の日に山で遊んでいて、知らないうちに踏んではいけない石を踏んでしまったのが原因とのことでした。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

 投稿者:脳内専門店♂にぁ  投稿日:2010年 1月31日(日)01時21分30秒
  時間があればよく廃墟に行くのですが

ここ最近

行った事のない廃墟(今までのを調べても)で自分の名前を呼ぶ男性と女性

がいる夢を見ます

はっきりとした顔や服装はどちらも分からなかったのですが

寂れた洋館のような雰囲気でした

そしてきまって3時~3時15分の間に目が覚めます

起きた時わけのわからない言葉を口走ったり

泣いていたりする時もあります



よく変な夢を見たりして苦労するのですが

これだけは全く訳がわかりません



同じような夢を見たりした方はいますか?

また、どういう意味かわかったりする方教えていただけませんか?

本来なら夢占いなどのスレに書き込むべきかもしれませんが

長くなったのでスレを立てさせていただきました

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

誰?

 投稿者:CoCo  投稿日:2010年 1月31日(日)01時20分24秒
  私が初めて霊体験をした時の話です。

小学校の時に母を病気で亡くしたのですが、それは初七日を過ぎた頃に始まりました。

商売している父と祖母はお店に、私と姉は学校から帰ると2人で店が閉まるのを待つ毎日を送っていた、そんなある日の夕方でした。
居間で姉とテレビを見ていると、引き戸の向こうのキッチンから何やら物音が…
泥棒?と思った私たちは慌てて店にいる父のもとへ!
確認してもらったけど、裏口の鍵は締まってるし何か探したような形跡もないのでその日は勘違いで終わりました。

しかし、それから何度かそんな事があり、お化け?なのかなと思うようになり怖いけど物音を注意深く聞いてみると、鍋の蓋を開ける音、包丁で切る音、食器のカチャカチャする音…
まるで夕食の支度をしているような
その瞬間『ママだ!』と思い、引き戸を開けました。
音はピタリと止み、その日はそれきり何も聞こえてきませでした。

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

怪談

 投稿者:karin  投稿日:2010年 1月31日(日)01時19分13秒
  大学のサークル仲間何人かで集まり、Aさんの自宅で酒を飲んでいた。

何時間かしてAさんが酔いつぶれて寝てしまった。みんなでAさんをベッドに移し、その日は帰ることにした。

途中でBさんが携帯を忘れたことに気付き、Aさんの家に戻った。

鍵は開いていた。電気も消えていた。部屋に入る前に
「携帯忘れたから取りに来たんだけど」

と声をかけたが返事が無く、まだ寝てると思い、電気はつけずに手探りで携帯を見つけて帰った。

翌日、Aさんの家に行くと警察が来ていた。事情を話しAさんの部屋に入ると部屋中血だらけでベッドの上は血溜りができていた。
もし、携帯を取りに行くのが遅れていたら一緒に殺されていたと思うと背筋が凍りそうだった。

「Bさん。我々にも分からないことがありまして…」
警察の一人が壁を指さし「あれです」と言った。

そこにはAさんの血で
「電気をつけなくて良かったな」
と書かれていた。

携帯を取りに来た時、Aさんはすでに殺されており、犯人はまだ部屋の中にいたのだ…

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

あれわ・・・

 投稿者:karin  投稿日:2010年 1月31日(日)01時17分45秒
  夕方の5時半頃にカレシと近所の橋で会話をしてました。



そしたら『カーン、カーン』と聞こえたり『チリン、チリリン』と聞こえてきました。



気になって、信号の方を見ると、かんおけをかついで、誰かが来るんです。



カレシに『ねぇ、誰か死んだのカナぁ?』って聞きました。



そしたらカレシが驚いた顔で『は?何もないよ。光が人に見えるんじゃないの?』と

聞かれました。



ウチが『えぇ??そんなハズゎ・・・』って言ってみたときにゎ、もう、何もありませんでした・・・。



あれゎ一体?



山の近くだし、田舎だヵらよく戦争もあったし、その霊だったんでしょーか・・・?

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

前世の記憶?

 投稿者:poco  投稿日:2010年 1月31日(日)01時16分30秒
  怖い話ではないんですけど・・;;



私が幼稚園くらいから何度も見る夢なんですが、簡単に内容を説明すると、





デパートで迷子になります。(従業員やお客さんも誰もいない)

その後突然タイムスリップするかのように、場面が変わり(多分戦国時代くらい?)

自分が神社かお寺のような場所にいます。

そこには、大きな木があり、遊んだりしている自分らしき人がいます。

また、そこには石碑らしきものがあります。

その石碑を見た瞬間、また、場面が変わり、今度は赤い無数の丸い物(?)と青い無数の丸い物が(?)左右に分かれていて、それが一気に交わる(もしかして戦??)のを自分が高い所から見ていて、そこで必ず目が覚めます。

そして、私自身が泣いているのです。





もしや・・前世の記憶!?

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

やっぱりあるんですね・・・

 投稿者:ポナ  投稿日:2010年 1月31日(日)01時11分31秒
  友達がお人形に関する体験談をしてました。


その友達の家でずーっと飾ってあった日本人形を、模様替えのため押し入れにしまったんだそうです。


それいらい、夜になるとその押し入れから赤ちゃんの泣き声がするらしく、しかもその押し入れは友達の部屋の押し入れだったそうなので不気味で仕方なかったそうです。


あまりにも夜な夜な赤ちゃんの声がするから、ついに家族に相談し、人形を御祓いしてもらうことにしたようです。
そしたら泣き声はやんだみたいです。


その人形は、友達のばあちゃんのお母さんが作った人形だったようです。


その方はすでに亡くなってるようですが、なぜ赤ちゃんの泣き声がしたのか…気になります(>_<)

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

やっぱりあるんですね・・・

 投稿者:ライム姫  投稿日:2010年 1月31日(日)01時10分20秒
  市松人形の髪ってのびるんですね・・・。



ウチ、生まれた時に近所の方ヵらお祝いに市松人形をもらいました。



前ゎあまり気にしなかったんですが、ウチが成長するたびちょっとずつ髪が伸びてるんです・・・。

一回目をギロッと動かせたんです・・・。



あれゎビックリ・・・。

生き霊が魂でもつけたのカナ・・・?

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

あたしが見た貞子の顔

 投稿者:Teto★Love  投稿日:2010年 1月31日(日)01時07分41秒
  これは、ブログに載せたものです。怪談話ネタで思い出したので、実際にあたしが体験したのを話しまーす


あたしは、あまり霊感は強い方じゃなかったんだけど、従兄・従姉たちは皆、霊感が強い。


あたしも、自分が体験するまでは、あまり信じてなかった…幽霊や霊感なんて。

でも、霊感の強い子といつも一緒に居たころから、あたしは感じるようになってしまったの。

リアルに怖かったのがいくつかあるんだけど、今日は貞子話を…。

あたしが初めて『リング』を観たのは地上波初の時。


最後、貞子が井戸から出てきて、テレビから出てきたとき凄く怖くて、その時は結局そこから見れず最後の貞子の顔は見れなかったの。というより、見たくなかったと言った方が良いかもしれない。


『リング』を忘れかけてた頃、その時に付き合ってた彼氏に『お前貞子の顔見てないんやろ?今日、見るぞ!!』って言われて、あたしは凄い抵抗o(TヘTo)


何でかっていうと、その頃感じるたり頭の中で見えたりすることが多かった…1番霊感が強かったころだったから。

もう一つ理由が……彼氏ん家で何度も霊を見てたし、ラップ音も…酷い家だったんです…。

結局、強引に見せられたあたし。

最後に差し掛かり、

彼氏『絶対目閉じたらあかんで!』

彼氏は、あたしが目閉じないように監視(怒)

テレビから出てきた貞子……あたしは、凄く怖かったけど見続けた。

そしたら、最後に貞子のアップの顔を見た。

もちろん、あたしは『あぁー!』とその後すぐに目をそらした。

彼氏『見たか?どうやった?怖かったやろ?』

あたし『見た。貞子の顔…火傷の後のケロイド状態で原形無かったね。怖かった』

彼氏『…………はっ?なんやて?』

あたし『だから、怖かったよ!あの顔!もう良いでしょ~?怖いからガキ使見よ!』

彼氏『お前の言ってる事のが怖いわ。』

あたし『はっ?何が?』
彼氏『貞子の顔、お前が言うてるのとちゃうねん。』

それから、彼氏は貞子の顔がどういう顔してるのかを話してきた。それで、もう一回見ろと…。

あたしは、言われるがまま観た…

全然違った。目を見開いてる顔だった。

あたしは、怖すぎて言葉が出なかった。

でも、何となくそう見えた理由が分かった…



リングを見ている間ずっと………


ずぶ濡れの男の人が玄関に立って、こっちを睨んでいたからだ。

思い出すだけで恐いです。あたしが最初に見た貞子の顔は何だったのか、何か伝えたかったのか…未だに気になります。皆さんは、そういった出来事経験したことありますか?

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

口裂け女について

 投稿者:Ukyo  投稿日:2010年 1月31日(日)01時06分1秒
  ≫ボーズさん
現実に見たって人少ないから貴重ですよ映画とか見てるもの会うって体験は想像だけでも、びっくりするものです

昔、バスの横転事故で多数の死者が出た事件の中で、死体などの整理中1人だけ不思議な遺体が発見されました。
なんと耳の当たり前まで口が裂けていたのです。その遺体はそのまま処理されたのですが、後日この口が裂けた遺体は亡くなった口裂け女の呪いが乗り移ったのか、あるいは本当に口裂け女なのか?
などある警察署の中で話題になったそうです

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

口裂け女について

 投稿者:ボーズ  投稿日:2010年 1月31日(日)01時04分42秒
  自分、小学校5年の時に口裂け女見たことあります
修学旅行の帰り道、男友達と自分で見ました。しかも、女じゃなくて男だったし。
車の運転席に座っていて、自分達が車を通り過ぎようとした時にこっちを見てきて、目があったら笑いかけてきたんです。そしたら、口がありえんくらい避け始めまして、しまいには耳の辺りまでいってました
暗かったので見間違えかもしれないですが当時一緒にいた友達も鮮明に覚えてます。ホントにいるんですかね

http://group.ameba.jp/group/rnIOsPxeOyrr/

 

レンタル掲示板
/7