teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


草なぎ君逮捕

 投稿者:11番  投稿日:2009年 4月24日(金)01時15分38秒
返信・引用
  今日、草なぎ君が公然ワイセツで逮捕された。
世間やマスコミが大きく騒いでいるが、そこまで騒ぐことないじゃないか。
総務大臣まで大きく騒ぎ出す始末だ!
全く発言に器がない。
私は、草なぎ君を好きじゃないし、擁護するつもりは全くない。
そんなどうでもいいこと騒ぐ暇があったら、もっと大きな問題に目を向けるべきだと思う。
 
 

派遣切りについて

 投稿者:11番  投稿日:2009年 4月23日(木)02時33分35秒
返信・引用
  最近、派遣切りを悪とするマスコミの報道や一部政党の政治活動が非常に活発になってきています。
たしかに派遣切りされた人は、気の毒だと思います。
しかし、景気が良い時は、マスコミは終身雇用や年功序列について、肯定的な態度を示したでしょうか?
雇用される側についても、会社に対して忠誠したでしょうか?
景気が良い時は、自分の都合で、退職して転職したりする風潮がなかったでしょうか?
そういったことを差し置いて、不況になったら「派遣切り」と叫ぶのは都合が良すぎないでしょうか?
確かに、一般人がそのようなことを考えるのは、難しいかもしれません。
しかし、何か事が起きれば、やれ政府だ!会社だ!と矛先を外に向けるのは、筋違いだと思います。
時代には、必ず波があります。
最近よく「百年に一度の大不況」と聞きますが、ひょっとしたら、この後に「二百年に一度の大々不況」が控えているかもしれません。
日本は、空前の赤字国債を発行して、選挙前の景気対策をしていますが、積もりに積もった赤字国債が原因で日本経済が破綻すれば、リーマンショックや、十数年前のバブル崩壊どころではないでしょう。
今以上の世界大恐慌が起きることは明白だと思います。
 

英語について

 投稿者:11番  投稿日:2008年12月 8日(月)20時24分26秒
返信・引用
   今朝TBSのニュースを見ていたら、ノーベル賞を受賞する益川氏が話題になっていました。
 なぜかというと彼が英語を喋れないからです。
 日本語でスピーチすることが悪いかのような内容でおかしな話だと思いました。
 英語を話せるにこしたことはありません。
 しかし、英語を話せなくても別に何ら恥ずかしいことはないと思います。
 英語が喋れても中身のない人間は何も面白くなく、すぐに相手にされなくなるでしょう。
 そういった意味で、最近の日本人は国際化や国際交流を勘違いしています。
 幕末に海臨丸でアメリカに渡った日本人が現地で喝采を受けたのは、彼らが礼儀正しく、その行動が素晴らしかったからです。
 また、最近変だと思うのは、何でも英語にすればいいと勘違いしている日本人が多いことです。
 会社名にしても商品名にしても、全てカタカナに変えればいいと思っています。
 最近の首相就任演説でも、一般人には分からないカタカナ英語を数多く使い演説していたのは皆さんもご存じでしょう。
 別に英語が悪いと言いたいのではありません。
 私自身英語も一生懸命勉強しています。
 しかし、それは外国人と交流するためのものです。
 もう一度、自国の文化を大切にする理由を考え直すべきだと思います。
 この勢いで、このような風潮が続くと日本語は衰退してしまうでしょう。
 その時私たちの子孫は、自分たちが何者か分からなくなってしまいます。
 分からなくなるということは、誇りが持てなくなるということです。
 誇りが持てなくなるということは、母国に対する忠誠心が廃り、荒廃してしまうということです。
 今は平和で安定した世の中が続いています。
 しかし、長い歴史を見た場合、今はその中の短い期間でしかありません。
 特に今は、世界同時金融危機でバランスが大きく変化しようとしています。
 平和な時にこそ、万全を尽くし、今後に備えておかなければ滅びてしまいます。
 滅びるということは、子孫の生命と財産が危険にさらされるということです。
 また、日本が不安定になることは、その地域の不安定を招くことにもなります。
 つまり、世界の安定を乱すということです。
 たかが言葉ですが、大切なことだと思います。
 

宗教について

 投稿者:11番  投稿日:2008年12月 6日(土)11時42分11秒
返信・引用
  今回は宗教について考えてみたいと思います。
 宗教とは一体何だろうか?
 神といった超異次元的なものだろうか?
 私は最終的には宗教とは考え方だと考えます。
 だから、私は宮本武蔵の「神仏を尊び、神仏に頼らず」という言葉が大好きです。
 一般的に宗教は、絶対的な神といった存在を示すことによって、人間の行動を矯正することです。
 そうすることによって、国を治めるための手段としても使われてきました。
 また、他の国を支配する場合は、その手段の一つとして利用されてきました。
 要するに相手の考え方を変えれば、内部から弱体化させることができるためです。
 だから、歴史が証明しているように西欧列強諸国がアジアを植民地支配する際は改宗を強要してきました。
 日本においても同じです。
 キリスト教の弾圧に関しても光と影があります。
 決して私は宗教を差別する気はありません。
 イスラム教、キリスト教、ユダヤ教、その他の宗教にしても尊重されなければならないと考えています。
 先にも述べましたが、宗教は考え方だからです。
 要するに、宗教は人々や民族に根付いた考え方なのです。
 日本人には理解しづらいと思いますが、海外の国において幼いころから道徳心を涵養させる手段は宗教なのです。
 イスラム教にしてもキリスト教にしても同じです。
 だから、宗教を否定することは相手を根本から否定することなのです。
 しかし、日本人はそれができているでしょうか?
 イスラム教を野蛮な宗教と勘違いしていないでしょうか?
 なぜ彼らがラマダンといった宗教的な行為をする理由ですら日本人は理解しようともしません。
 911テロの際イスラム原理主義者がテロを実行し、日本のマスコミも一斉にテロの実行犯を悪として報道しました。
 もちろん私はテロ行為を肯定しません。
 私が言いたいことは、なぜ彼らがテロ実行するかということです。
 いったい日本人の何%人が、テロの背景を知っているでしょか?
 また、マスコミが根本的なテロの背景を報道したことがあるでしょうか?
 そういった意味で日本のマスコミは三流以下です。
 北朝鮮の国営放送と何ら変わりありません。
 テロリストも人間でです。
 命を捨てるためには、それなりの覚悟や理由があります。
 この問題を語る時は、少なくとも紀元前5世紀くらいまでさかのぼらなければ理解することができません。
 「バビロンの捕囚」や「ホロコースト」、イスラエルの建国の経緯を理解しなければ、正しい判断はできません。
 知らないで物語を語ることはある意味罪だと思います。
 そういったことを教え、考えさせることが正しい歴史教育だと思います。
 だから歴史を勉強することは重要なのです。
 しかし、日本の歴史教育はどうでしょうか?
 結果として、理解できていないので世界中で生起している出来事を理解できません。
 だから、正しい歴史を勉強しなければ判断を誤ってしまいます。
 また、プロパガンダにも簡単に騙されてしまいます。
 感覚だけで物事を判断することは非常に危険です。
 プロパガンダに騙されて欧米諸国と同じ価値観で行動すれば人としての道を踏み外してしまうし、長期的な国益を得ることもできません。
 つまり、真の国際関係を築くことはできません。
 その場その場の目先の国益でしか行動することができないし、いつまでも宗教的なテロの対象になり続けるでしょう。
 元々日本人は宗教に関して寛容な心をもった民族です。
 同盟を結んでいたドイツに反して、国策に基づいて虐待されたユダヤ人の出国を手助けしたほどですから。
 そういったことから日本人はもっと宗教に勉強し、理解しなければならない。
 何も知らずにクリスマスやハロウィンと言って騒いでいるようでは、世界中の人々から心の中で笑われ続けます。


 プロパガンダ(Propaganda)とは、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する宣伝行為。情報・心理戦の技術の一つであり、しばしば大きな政治的意味を持つ。最初にプロパガンダと言う言葉を用いたのは、カトリック教会の布教聖省(Congregatio de Propaganda Fide)の名称である。ラテン語のpropagare(繁殖させる)に由来する。
 

過去の否定

 投稿者:11番  投稿日:2008年11月21日(金)22時25分53秒
返信・引用
   世の中いろいろなイデオロギーが対立している。
 それはそれで大いに結構なことだと思う。
 しかし、相手の意見が論理的に筋道が通っていて、納得できるものであるならば潔く考えを改めるべきだと思う。
 客観的に見て、明らかに論理的にも負け、明確な証拠があるにも関わらず己の考えを突き通す団体及び人がいるが、そういった部類の人は進化しない。
 子は往往にして親の思想や考えを受け継ぐ、金日成の息子の金正日はその思想を受け継いでいる。
 私のベースは日本の一般的な思想から成り立っていた。
 しかし、私がアメリカ人として生まれればアメリカ人の一般的な考えに落ち着くのが普通だろう。
 ロシア人として生まれても同じである。
 つまり、人は何かしらのマインドコントロール的なものを受けている。
 十数年前、オウム真理教の事件で、信者がマインドコントロールを受けていると騒がれた。
 しかし、日本人自身がマインドコントロールを受けていることを自分自身で認識できているだろうか。
 私は、マインドコントロールを否定する気は全くない。
 要するに方向性が重要なのだ。
 戦後日本はアメリカによって教育の改革を受けた。
 よって、日本人は意図どおりに過去の日本を否定することしかできなくなった。
 ここでは、アメリカやその教育の是非は問わない。
 私が言いたいのは、自分自身の考えがどういった教育に基づいて成り立っているかを認識することである。
 自分自身がそのようなことを認識できないと、その呪縛から解き放つことはできない。
 要するにアメリカの意図通りに操られるだけである。
 つまり、アメリカと共にしか行動できなし、もしアメリカが暴走すればそれに追従するしかない。
 独立国として、他国と共存し、国益を共有するのであれば自分自身の理念を持たなければならない。
 しかし、現在の政府にそのような考えがあるだろうか、アメリカに頼らないでやっていく決意はあるだろうか。
 目先のことにだけ目を向けているようでは所詮三流でしかない。
 選挙の前だからといって、国民の人気取りをしているようでは情けない。
 昨日、小泉元首相も同じようなこと(詳細は忘れた。)を言っていたが、選挙戦なんて極論を言えば必要ない。
 これまでの実績で勝負すればいいのだ。
 選挙直前のアピール合戦などに惑わされてはいけない。
 マスコミは、連日政府の無能さを無責任にコメントしているが、政府のレベルは国民の延長でしかない。
 基本的には、国民のレベル以上の政府は生まれない。
 そういったことから、個人レベルにおいても勉強し、本質も見抜くことができなければ、正しい人を選ぶことなどできない。
 イデオロギーから抜け出せなければ進歩など無い。
 時には自分の過去の考えも否定しなければならない。
 また、親の考えやこれまでもの教育も否定しなければならないこともある。
 何度も言うが納得できた場合である。
 何も考えずに、思いつきや感覚で物事を判断することは非常に危険である。
 

情報操作

 投稿者:11番  投稿日:2008年11月21日(金)07時30分44秒
返信・引用
   日本に限らず世界中のほとんどのメディアにおいて情報操作が行われていることは間違いない。
 代表的な例としては北朝鮮だ。
 人民に対しては、世界の情報が与えられないため、限られた情報で正確な情勢を判断をすることができない。
 要するに、北朝鮮政府は情報を知られると困るのである。
 もし、韓国をはじめ他の国が裕福であると知れれば、忠誠心が崩壊するからだ。
 日本においてはどうだろうか?
 もちろん北朝鮮ほどではないが、情報操作が行われている。
 そして一番の大きな問題は、国民がそれに気付いていないことだ。
 特にメディアの情報操作は著しいものがある。
 メディアというのはイデオロギーに基づいて動いている。
 つまり、方針がある。
 明確に定められているかどうかは分からないが確実にそのようなものがある。
 街頭インタビューやコメンテーターの発言だけを見ても分かるだろう。
 自社のイデオロギーに反していれば映像には映らない。
 又は、イデオロギーに反すれば、後々は降板させられるだろう。
 例えば朝日新聞であれば左翼思想であることは誰でも認めるだろう。
 別に私はここで左翼思想の是非を問うつもりはない。
 一番言いたいことは、情報操作に騙されないための、本質を見抜く能力を備える必要があるということだ。
 

犯罪社会

 投稿者:11番  投稿日:2008年11月18日(火)12時58分51秒
返信・引用
  犯罪
 昨日駅のホームで女性を突き飛ばしながら、歩いている若い男性がいました。
 注意しようと思いましたが、関東圏でこれをやっていると目的地に辿り着くことはおろか、日常生活を送れないので何もしませんでした。
 最近は地方においても礼儀を知らない人が多数いますが、関東圏ではその数が異常で驚きました。
 また、奇妙な人を多数見かけます。私自身今までに何カ国も自分の目で訪問国の都市や地方を見てきましたが、このような場所を見たことがありません。
 このような現状を見たら、外国人はきっと軽蔑するでしょう。それに気付いている人はどのくらいいるのでしょうか?
 原因としては、メディアや教育界が子供の人権を盾に、甘やかしすぎたことが考えられるでしょう。
 それは、今も継続中で加速度的に進んでいます。
 子供は、ある意味修行期間だと思います。
 可愛いからこそ、時には怒り、叩かなければ、悪いことを悪いと認識することはできません。
 そして善悪を知らないまま大人になれば、犯罪を簡単な気持ちで起こしてしまいます。
 つまり、礼儀正しい人を創り、犯罪を予防するのであれば、教育を見直す他に手段はないと考えます。
 体罰を悪とみなしたり、甘やかしたりすることはアメリカと同じような犯罪社会を作り、その犯罪を法で規制しなければならなくなってしまいます。
 

掲示板設置の目的

 投稿者:11番  投稿日:2008年11月14日(金)17時57分30秒
返信・引用
   今回この掲示板を設置した経緯及び理由は以下の通りです。
 最近の日本の現状を見て、多くの方がおかしいと感じられているはずです。
 しかしながら、政府に限らずその他の組織、団体のほとんどが正しい判断を下せず、世の中の流れが明らかに悪い方向に進んでいます。
 このような中で、私たちのレベルにおいても物事の是非を考察し、将来の日本を正しい方向に導くことは、国民としての義務と考えるからです。
 また、この掲示板を通じて、利用する方の勉強の場にできればよいと考えています。
 よって、この掲示板に投稿される方は以下の件に注意してください。
1 目的は、日本社会、世界が良い方向に向うための考察です。よって、誹謗、中傷が目的ではありません。
2 この掲示板はイデオロギーの対決ではなく、何が正しいか、筋が通っているかを追求するためのものです。
3 感情で物事を評価するのではなく、冷静に評価して客観的に記入しましょう。
4 できるだけ、思考の過程をを記入しましょう。
5 できれば関連するURL、根拠を記入してください。
 

レンタル掲示板
/1