teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして

 投稿者:ダイリン  投稿日:2011年 1月 9日(日)15時55分24秒
  (^^)ニコニコ♪
私のHPへココにこのサイトから飛んでくる方が居るみたいで、
ちょっと遊びにきてみましたー☆

「セリフに方言を使っているマンガ」という所から飛んできてたので、ちょっと拝見♪
一番最後らへんで、北海道の方言の所で爆笑されていたのが凄く嬉しかったです。
最後に愛知の方言も早く出来ないかな。というのが書かれていましたので
愛知の方言で作成しました。
まぁ~愛知の方言のリクエストに気づいたのが、書かれた5年後なので
書いた本人は見る事は無いかもしれませんが、一応、伝えておきます(^Q^)/
 
 

HPの更新について

 投稿者:番頭なごいく  投稿日:2010年 9月30日(木)14時35分32秒
  なごいく温泉管理人のなごいくです。

サイトを開設して数年後に、なぜかサイト更新が出来なくなってしまいました。その後、出産、仕事復帰等の個人的な事情によりなかなかサイト運営に時間を割くことが出来ず、プロバイダへの問い合わせも出来ないままになっております。

今後サイト運営に関してどう行っていくか、まだ決まっておりません。いずれにせよ早急に対応は難しいかと思われます。
それに伴って、掲示板の方へもなかなかくることが出来ず、長期にわたり放置しておりましたこと、お詫び申し上げます。

掲示板閉鎖も考えましたがログも残っておりますので、とりあえずそのまま残しておくことにしました。何か問題が起きるようでしたら閉鎖も考えますが、ひとまずこのままです。


ブログに関しては不定期ながらも更新していく予定です。もし何かありましたらそちらの方にご連絡くださいますようお願い致します。
 

申し訳ありません

 投稿者:先ほどの者です  投稿日:2010年 8月12日(木)06時30分41秒
  先ほどはついカッとなってしまい、思慮が足りず大変失礼致しました。
前言は撤回致します。
これからも楽しい北海道生活を送られることを祈っております。
 

 投稿者:  投稿日:2010年 8月 7日(土)09時49分29秒
  あなたのような人が、道外人の北海道への偏見を助長してるんですよね
広い北海道を自分の住んでいる一地域だけで判断するのは迷惑です
ちなみに私は生まれてこのかた一度も熊になど会ったことはありません(札幌在住ですがそこそこの田舎に住んでいたこともあります)
熊が出るレベルのドドド田舎に住むより、「都会」に帰られてはいかがですか?
 

はじめまして

 投稿者:凹短メール  投稿日:2010年 5月12日(水)16時46分10秒
  (ブログやここの最終書き込み年月日等拝見させて頂いた感じからこのBBSが現在も使用されているか解りかねますがイチゲンですので書きこませて頂きます(笑))

なごいくさんはじめまして、私も横浜(港北区)出身北海道(札幌ですが…)在住です。
小学3年になる息子と年長さんの娘の二児の父です。

最近生活も仕事も少々落ち着いて来た…?いや、多分…そうだと思い(こみ)まして、長年放置していた古代日本をスタートの舞台にした作品(小説・漫画・RPGでの同時展開)の製作を再開仕様と思い、資料を集めようーかなー?と検索してるうちに足を運ばせていただきました。
意外とまだ私が読んでない古代日本漫画、あるんですね♪参考になりました。
それではまた立ち寄らせていただきます。失礼致します。
 

坂田靖子さんオバケ

 投稿者:ろぜ  投稿日:2009年10月22日(木)18時20分37秒
  携帯から投稿のためうまく書き込めているか謎。すみません。
坂田靖子さん、懐かしさのあまり、ネット徘徊していてこちらにたどり着きました。
愛すべき物の怪たちが繰り広げる話、大好きで(コロラドムーン、で変身してしまう狼男の話が収められている漫画のタイトル忘れましたが宝物でした。日本古来の話に基づいた物語も本当に独特の世界観で…大好きでした。いまだに忘れられません。一年半で五回の引っ越しでさすがに処分されまして悲しいばかりです)死なない男の人が出てきたり、ご本人がクリスマス好きのためクリスマス関連(私もミッション系の学校のノリで入り易かったです)が多く、主さんが書かれている坂田さんの御本は読ませて頂いています´`*
 

ある意味すごいぞ

 投稿者:たれぞ~  投稿日:2009年 3月19日(木)10時32分12秒
  歴史モノの漫画を検索してて、たどり着きました
あれ~??どこかで見たことあるぞと思ったら、ここパクられてました(爆)
あちらの国に知的財産という意識や著作権という概念が薄いのがよく判ります。

://chitorisatake.blogbus.com/logs/2774053.html

あちらの国には怖いので、見たい場合は頭に
「http」を付けて下さい
 

あれ?

 投稿者:なごいく  投稿日:2008年 9月 7日(日)21時05分14秒
  私もタロちゃんは北大と聞いたような…(映画が公開される数年前に聞いた話)。で、ジロちゃんは東京だったような?うーん小学生の頃の記憶ですので極めてアヤシイです(笑)。ハチ公が上野にいたとは知らなかったわ~。やっぱり渋谷にいないと!!

「フタバサウルス」の名前は、子ども達が見ているアニメ「恐竜キング」の中では、新種として登録された時に改名されたと説明していたような気がします。恐竜のフィギュア(小さいヤツじゃなくて中くらいの)はメジャーなのは2社のようなんですけど、1社は「フタバサウルス」、もう1社は「フタバスズキリュウ」という名称で売ってました。フタバスズキリュウで売ってる会社の方が古くから作っているようです。

でも国立科学博物館で「フタバスズキリュウ」なら、そっちで良さそうですね。嬉しいです!
だって「フタバサウルス」だとなんか可愛くないしぃ~、ピー助っぽくない気がするんですもの♪

上野は悲しいことに、東京と呼ばれる地域の中では我が実家のド反対なんです…(山手線を使うと外回りでも内回りでもほぼ同じ所要時間)。だからちょっと行きにくいけど、それでもピー助に会いに行きたいです。
早くパンダが来てくれたら、一石二鳥なんだけど…。
 

常設展です

 投稿者:きふぃみ  投稿日:2008年 9月 4日(木)12時34分15秒
  >なごいくさん
喜んでもらえて良かった♪
「日本館」の展示は全部常設展ですよ。なのでフタバスズキリュウも、いつ行っても見られます。展示内容の一部は、国立科学博物館のHPで見られますよ♪
ちなみに、国立科学博物館の展示では、フタバサウルスじゃなくて「フタバスズキリュウ」でしたよ。
「?」と思って調べていたら、和名がフタバスズキリュウで、つい最近になってやっと新種として登録されたときに付いた学名(ラテン語)が「フタバサウルス・スズキイ」ということのようです。「トキ」と「ニッポニア・ニッポン」の違いですね(笑)

ちなみに国立科学博物館の地球館(新館)には、肉食恐竜などの恐竜たちの骨格標本もたくさん展示されています。親子連れに大人気でしたよ♪
あと、日本館には、知る人ぞ知る、ハチ公の剥製と、「南極物語」で有名なタロとジロのジロ(本犬)の剥製もあるんですよ。(タロの剥製は北大にあると聞いたことがあるような)

今度耐震補強工事を兼ねて最近リニューアルオープンしましたので、今度帰省なさったときには、ぜひ♪
 

きゃー!!

 投稿者:なごいく  投稿日:2008年 9月 4日(木)08時08分13秒
  きふぃみさん!ありがとう!!今ブログのコメントを読んで飛んできたんですが、思わず叫んでしまいましたよ~!!
上野にあるんだ!つーかいるんだ!!え~と、今だけの特別展示(企画展?)なのでしょうか?私が今度帰省した時には彼(フタバちゃん)はいるのかしら~。

そうですよ、今は「フタバサウルス」と言うそうで、うちの子ども達もみんな(まだモノも大してしゃべらぬムスコくんでさえも)そう呼ぶのですが、私の中では未だに「フタバスズキリュウ」ですとも。フタバサウルスはピー助と思えないんです~。

フタバスズキリュウに会いに双葉郡に行こうかと思ってたくらいにして(笑)。

とりあえず今度上野の国立科学博物館に行きたい~♪

あ、そういや私が小学生の頃に初めてみた恐竜展「中国の恐竜展」も上野でした。多分同じ場所でしょうね。

(じゃあ今度帰省したときにはやっぱり彼はいないのか…ガックシ)
 

フタバスズキリュウ

 投稿者:きふぃみ  投稿日:2008年 9月 3日(水)21時40分21秒
  ご無沙汰してます。
先日、上京したときに上野の国立科学博物館に行ってきました。
撮影可だったので、日本館(旧・本館)でフタバスズキリュウの骨格標本を撮影したので、貼っておきます。
恐竜好きのお子さん達に…と思いつつ、実は、フタバスズキリュウといえばピー助、であろう同世代のなごいくさんに捧ぐ…だったりして。(笑)
 

(なごいく)さん、レス有り難う御座います♪(^o^)。

 投稿者:tooru_itou  投稿日:2007年 9月 3日(月)20時43分48秒
  >「茶箱広重」、おかやがムカつきすぎる~!!ダメだ!!
そして目を掛けてやってた弟子が…ああ、腹立つ!!(笑)
~(なごいく)さんがムカつくの、分ります~♪(^o^)。
でも、本人の茶箱広重は案外淡々と受け入れてたみたいでふよね。
「二代目広重」の名から解放されて、サバサバしたんではないか?、と(^o^)。

>NHK教育で、子ども向け番組で「安藤広重」について
浮世絵が西洋に渡ったという経緯についてもすっとばして紹介され…
ナットクいかねぇ~とひとり悶えておりました(笑)。
~子ども向け番組ではねー!!(笑)。もっとも、私もこのマンガを知るまで
「茶箱広重」、「二代目広重」って知らなかったデスもの♪。

 あの西洋の浮世絵流行が、この「茶箱広重」の仕事の為だったなんて♪(^o^)。
「茶箱広重」、素晴らしい仕事を残したんデスね~♪(^o^)。

>今回のキリ番は満天ねえさんがゲットされました~♪
~オー♪(^o^)。満天さんがゲットでふかー♪(^o^)。私今度は十番遅かったでふ。
満天さん、オメデトウ~♪(^o^)。良かったネ~♪(^o^)。

http://www.geocities.jp/tooru_itou/

 

あちゃ!

 投稿者:番頭なごいく  投稿日:2007年 9月 3日(月)16時39分0秒
  すいません、投稿ボタンをうっかり押してしまいました(笑)。

お名前だけは方々のブログで拝見しておりましたが、あらためましてはじめまして!
はい、我が家にも数日前に「茶箱広重」が到着しております。重厚な作品で、久しぶりに歴史の重みを感じる漫画を読みました(笑)。ここのところ漫画そのものを読む機会が減っていたもので…といいつつ、9月にはお二方より大量にお借りする予定!久しぶりに漫画漬け生活が待っています♪

「茶箱広重」、おかやがムカつきすぎる~!!ダメだ!!そして目を掛けてやってた弟子が…ああ、腹立つ!!(笑)
偶然にも今日、NHK教育で、子ども向け番組で「安藤広重」について特集してました。ながら見でしたけど…どれだけ待っても二代目広重については出てこず、浮世絵が西洋に渡ったという経緯についてもすっとばして紹介され…ナットクいかねぇ~とひとり悶えておりました(笑)。

茶箱によって浮世絵が伝えられたのが最初なら、伝えられた時には一代目の広重は既にこの世にいなかった筈ですよね。そういうのもすっ飛ばされてたなぁ。

少し調べてみたいけど、ヤフーの方のトピでの夜さんのカキコによると、なかなかヒットしないそうで…検索下手の私にゃ無理だな(涙)。

先ほどブログにも書きましたが、今回のキリ番は満天ねえさんがゲットされました~♪
 

いらっしゃいませ~

 投稿者:番頭なごいく  投稿日:2007年 9月 3日(月)16時31分27秒
  tooru_itou さん、初めまして!サイト主のなごいくです。  

こちらでは、「はじめまして♪(^o^)」

 投稿者:tooru_itou  投稿日:2007年 9月 1日(土)16時40分9秒
  8/25に注文した(一ノ関圭)「茶箱広重」宮城の私のとこには8/30(木)昼に届きました♪(^o^)。
(なごいく)さんのとこにも届いた頃だと・・♪(^o^)。
「茶箱広重」(夜)さんの言ってたように、買いの作品で、巻末「水茎」も◎でした。
もう1冊の「らんぷの下」より「茶箱広重」の方が私は好きですねー♪(^o^)。

さて、「なごいく温泉」のキリ番、私もブックマークしてる1人として地味~に
カウンタを回して、狙って居ります♪(^o^)。今、カウンタは「49878」デス♪。
あんまり期待しないで、地味~に狙います~(笑)。

http://www.geocities.jp/tooru_itou/

 

楽しまれたようで~♪

 投稿者:番頭なごいく  投稿日:2007年 8月28日(火)21時27分30秒
  良かったです!私も嬉しい。
私自身、どーしても北海道に住みたくて来てしまったクチなので、生まれた土地を褒められるよりも、北海道を気に入っていただけた方が嬉しかったりして(笑)。

また是非いらしてくださいね~♪北海道は広いですし、気候も自然も全然違いますから、今度は違う場所にチャレンジしてください♪お待ちしています!
 

北海道。

 投稿者:kayobo  投稿日:2007年 8月26日(日)20時56分30秒
  チョー感動です。
きっと現地の人から見たら、たいしたとこ行ってないし、ほんのワンシーンなんでしょうけど、
いいとこですね~~~。
ほんと、住んでもいいと思っちゃいました。
絶対絶対また行きた~~~い。

http://blog.goo.ne.jp/love_syu-no

 

ぶちょーごめんなさい(笑)

 投稿者:番頭なごいく  投稿日:2007年 6月23日(土)15時57分27秒
  気づくのが遅すぎてごめんちゃ~い!
こないだブログで書かれてた件ですよね。まさしくあれはじょっぴんくん♪確かに早口なのと、多少余計な言葉も入っているので、「じょっぴんかけたかな」とか「じょっぴんかけとるのかや」とか「ちょっとじょっぴんかけたか」とかそんな感じで啼くのもいますね~(笑)。
ウグイスも「ホーホケキョ」は上手なウグイスだと言うよね。結構余計な単語が入ってる(笑)。鳥のみなさん、精進してください(爆)。

ちなみに6月23日現在でもまだ啼いてるよ~。でも7月頃には終わるかも。やっぱり繁殖期だけ啼いてるのかなぁ。
 

じょっぴんくんが鳴いています

 投稿者:たれぞ~  投稿日:2007年 6月10日(日)18時53分51秒
  最近、夕方から夜にかけて鳴く鳥がいるんだけど、どうもそれがじょっぴんくんらしい・・・
でも私には早口すぎて「じょっぴんかけたか」とは聞き取れないのよねん(苦笑)
 

千里か?

 投稿者:番頭なごいく  投稿日:2007年 4月 8日(日)09時13分23秒
  なになに!合格した?余裕?ウソばっか~♪┐( ̄ヘ ̄)┌
なんてね。すまん、書き込みに気づくのがめちゃめちゃ遅かった!もう明日から学校始まるじゃ~ん!
ヨシヨシ、今度こっちに帰ってきた時はみんなにイジめ…もとい、イジられなくて済むな(爆)!

高校入学の感想をまた聞かせてくれい♪待ってるぞ!

とりあえずカ○ミ嬢と祝杯あげとくぜいっ。
(/◎\)ゴクゴクッ・・・
 

レンタル掲示板
/8