teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


全日本プロレス買収

 投稿者:JIN  投稿日:2013年 2月26日(火)22時42分26秒
  こちらがどうなるかも注目ですよね。

http://8246.teacup.com/freeres/bbs

 
 

アジアタッグ選手権

 投稿者:JIN  投稿日:2012年 2月23日(木)22時04分13秒
  来月の両国大会において、大日本組に諏訪魔&匠の再挑戦が決定。

常に団体運営のポイントにおいて活用されるという意味で、「王道プロレスの臍」というのが自分の持論ですが、とにかく半世紀を超える長い歴史だけに、その意義も多数。

大日本の社長が「極道コンビ」小鹿というのもその一つで。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/

 

ジャイアント馬場の心意気。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2012年 2月 5日(日)11時17分43秒
  スタン・ハンセンとの対決は当時の全日本を興行的にも潤してくれたし、
話題性も充分でした。

「馬場限界説」も出たりしていた頃だったと思うけど、真正面からぶつかり合った
駆け引き無しの好試合だったと思います。

ファンも熱かった。
 

三十周年記念

 投稿者:JIN  投稿日:2012年 2月 5日(日)00時13分17秒
  もう日が回ってしまいましたが、昨日はあの伝説の馬場vsハンセンから三十年記念。

まさにあれこそ自分にと手のベストバウトでした。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/

 

昭和プロレスの生き証人。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2012年 1月 9日(月)01時35分12秒
  上田さんも昭和プロレスの生き証人だったことを思うと、知りたかった真相も
もっと語る機会があってよかったのかなって思います。

もちろん上田さんの事だから、墓場まで持って行く語られることの無い
事実もあったんでしょうけどね。

でもやっぱりあの事故さえなければと今更ながら思ってしまいます。

金髪狼よ、さようなら。
 

さらば、上田馬之助

 投稿者:JIN  投稿日:2011年12月21日(水)23時33分1秒
  また一人、日プロ出身者が世を去りました。

ご冥福をお祈りいたします。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/

 

はじめまして

 投稿者:JIN  投稿日:2011年11月15日(火)19時47分33秒
  全日本中心のプロレスファンです。

最近ではウィキ活動も始めておりますので、どうかよろしくお願い致します。

まもなく最強タッグが開幕。

やはり長年物は良いです。

http://alljapan.1616bbs.com/bbs/

 

全日本プロレスには・・・。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2011年 6月 8日(水)02時23分50秒
  平井選手の容態が気になっているけど、全日本プロレスは事実上HPを閉めた状態で
一切の情報が出てこない。

こんなことでいいのかと思ってしまう。

「アクセスが集中して・・・」なんて言い逃れのような文章でごまかして
これじゃ問題を隠ぺいしている様にさえ思えてしまう。

会社としてもお金を払って見に来てくれているファン、平井さんのファンに
対してあまりに失礼な感じがする。

平井選手の容態を心配しているのは私だけじゃない、多くの人が心配している。
言い逃れでごまかしちゃダメだろう。こんな対応じゃもう全日本にも失望するしかない。

せめて社長としての公式コメントや事故なのか事件なのか問題が起きた経緯も
伝えられる範囲でファンに向けてメッセージがあってもいいだろう。
 

全日本プロレスの先行きは・・・。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2011年 6月 7日(火)20時22分13秒
  プロレス界も暗い話題ばかりである。平井伸和選手が試合後に
意識不明になって開頭手術を受けた。

原因がどうも試合中のアクシデントではなく試合前の控え室での
TARUから受けた暴行が原因のようだ。

選手間のトラブルまでしかもフリー参戦しているレスラーの事まで
全日本プロレスは感知できないのかもしれないが、それが自分たちの
ツアーの中で起こっているのなら、もう少し出場選手たちに目を光らせておくべき
そんな気がする。

問題が起こってから言うのは遅いのは判っているつもりだが、少なくとも
馬場、三沢時代の全日本では考えられない事件だろうと思う。

今のプロレス界はどの団体も苦労している。それは金銭的な部分もあるけど、
選手確保と言う部分でも残念ながら自前の選手を育てうる環境になく、
すぐにフリー選手のブッキングに頼ってしまう傾向がある。
全日本、NOAHも選手のリストラを受けてフリー選手を起用しないと
興行が成り立たない状況が生まれている。

ただフリー選手の中には「勘違い」しているインディー選手も現実にはいる。
受け身もまともに取れないで「プロレスラー」を名乗っているような人間や
ケンカファイトだけでのし上がってきた人間、業界の中身やルールもわからずに
いる人間も近年では少なくないと思う。

フリーの人間はアルバイト感覚もあるのだろうけど、他人のリングで使って
もらっているという部分を忘れているのかも知れない。
そこで問題を起こすなんてブッキングをしたオフィスとしては怒り心頭だろう。

それだけではなく今回の問題はTARUの私怨での行動らしい。

武藤敬司社長も辞任したらしい。

全日本の先行きも心配だ。

だけど今は何より平井選手の回復を祈るしかない。
 

国際プロレスのベストミュージック。?

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2011年 2月 6日(日)22時43分24秒
  FMインターウェーブの番組で「国際プロレスのベストミュージック」を
決定したそうだ。

残念ながら私は断片的にしか聴けなかったが、ベストミュージックは
阿修羅原選手のテーマ曲だった「阿修羅」に決まったそうだ。

確かに「国際」というとこの曲以外考えられられないかも。

国際プロレスのオリジナルテーマであること。
他のアーティストの流用曲でもなく、阿修羅原選手のために制作された
オリジナルテーマと言う部分では他の選手の入場テーマとは比較にならない
ポイントの高さもあっただろう。

今でこそ「カッコイイ」とは思うけど、原選手には失礼だがこの曲が
会場で流れてしまうと笑ってしまっていた。というのも自らのテーマで
「スーパーマン」「スーパースター」という言葉が出てきてしまうからだ。

冒頭の阿修羅~の連呼も何となく笑ってしまう。

現実に日本テレビの全日本プロレス中継でも花束を渡す女性がこのテーマが流れて
笑いをこらえていたり笑っていた人もいた。
きらびやかなスパンコールの衣装を身にまとい、銀のタイツをはいていた時代から
使っていたテーマだから仕方ないけど、途中で入場テーマを変更した気持ちも
わからないではない。

個人的には番組には「パープルページェントマーチ」をリクエストしたが、
オープニングで流れただけでインターFMのONAIRされた音楽データにも
残らない扱いだった。ガッカリだった。

今聴けば「カッコイイ」「阿修羅」も原選手の現役に時代は「ヒットマン」の
イメージには合わない感じもしていた。
 

レンタル掲示板
/15